« 【箱カメラ】日光写真を撮ってみよう! | トップページ | 【顕微鏡】 拡大するとギザギザ!これなあに? »

2012年3月29日 (木)

【日食めがね】日食の時以外の使い道は?

5月21日の金環日食に向けて、
弊社でも
日食めがねを販売していますが、
金環日食を観察する以外に、何か使い道はないものかと、
あれこれ考えてみました

そこで、普段疑問に思っていることを、調べてみることにしました
それは、
夕陽の大きさです。
夕陽って、すごく大きく見えますよね。
日食めがねで、昼の太陽夕方の太陽を比べてみました。

するとこんな感じ。

まずは、12:00頃の太陽
Nissyokuhiru
次に、17:00頃の太陽
Nissyokuyuu


どちらもカメラの条件は同じ。
大きさはまったく同じですね

夕陽が大きく見えるのは、錯覚だったようです
でも、不思議ですねぇ

みなさんも、ぜひ試してみてください





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

|

« 【箱カメラ】日光写真を撮ってみよう! | トップページ | 【顕微鏡】 拡大するとギザギザ!これなあに? »

商品のおしらせ」カテゴリの記事

身のまわりのサイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【箱カメラ】日光写真を撮ってみよう! | トップページ | 【顕微鏡】 拡大するとギザギザ!これなあに? »