« 子供の科学8月号に掲載されました! | トップページ | 【観察日記】 綿の木につぼみが! »

2012年7月17日 (火)

活性炭と酸素の関係

「きれいな水の科学」の中に入っている
活性炭を見てみると、写真のようになっていることがあります


Kasseitan


袋詰めして密封するとき、
袋の中の空気を吸い出すわけではありません



時間がたつと、次第にこんな風になっていきます



右側は
さらさら活性炭が動きますが、
左側は
ガチッと固まって動きません



これは、
活性炭が空気中の酸素を吸収するためです



活性炭には表面に、
眼には見えない
小さな穴がたくさん開いていて、
そこに
酸素を閉じ込めるのです



袋を密封して
1時間ぐらいすると、
中の
空気が減っているのが分かります


脱臭効果水の浄化などでおなじみの活性炭
「ほんとに働いているのかなぁ」と思ったりすることがありましたが・・・



でも、しっかり働いてました










『きれいな水の科学』はこちら。

そのほかの科学実験キットはこちら。



*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。

記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

|

« 子供の科学8月号に掲載されました! | トップページ | 【観察日記】 綿の木につぼみが! »

商品のおしらせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子供の科学8月号に掲載されました! | トップページ | 【観察日記】 綿の木につぼみが! »