« 【新商品】 動物フィギュアセット 3種類! | トップページ | 【顕微鏡】 黄砂の観察の仕方 »

2013年3月21日 (木)

桜の氷中花を作ってみよう!

東京では、桜の花が咲き始めました




去年は
桜の花の押し花 をご紹介しましたが、
今年は、
氷中花に挑戦




19日に拾ってきた
桜の花
水の中に入れて凍らせたものです




Sakura_ice1




Sakura_ice_big


透明な氷を作るために、
一度沸騰させた水を使い、
陽気をタオルやエアーキャップなどで包んで
急激に冷えないようにしましょう





ゆっくり凍らせることが大切です。




桜の花は、水に浮いてしまうので、
花のガクに細い針金などを巻いて
おもりにしてください







3月19日は桜も咲き始めでした。
木から直接花を取るのが可哀想で
落ちている桜の花にしました



それで、花びらの先が
少し茶色になっています




透明な氷の中に咲く、
桜の花もとても綺麗です




ぜひ試してみてください



私ももっと上手にできるよう工夫して
また、ご紹介しますね

















 Facebookで顕微鏡写真を更新中! 













*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。

記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!







*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

|

« 【新商品】 動物フィギュアセット 3種類! | トップページ | 【顕微鏡】 黄砂の観察の仕方 »

身のまわりのサイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【新商品】 動物フィギュアセット 3種類! | トップページ | 【顕微鏡】 黄砂の観察の仕方 »