« 捕まえた蚊の写真 | トップページ | 顕微鏡の裏ワザ »

2013年9月 4日 (水)

蚊の顕微鏡写真!

先日は、カメラの接写写真をご紹介しました。



「接写と顕微鏡写真は、どのように違うの



とよく聞かれるのですが、
こんな風に違います






+++くち+++

節のようなものがあり、
まわりには毛が生えているのが分かりますか?


Kuchi








+++ハネ+++

先日のハエのハネと違って、
ハネにも毛が生えています。


Hane






+++あたま+++

痩せたモミの木のような形の
触角がついています。


Atama






+++おなか+++

縞模様の様子がはっきり分かります。
線が入っているのかと思っていましたが、
白くて小さなうろこのようなものが付いているのが分かります。


Onaka








接写では映しきれない本当に細かなところが、
顕微鏡のレンズを通すと見えてきます




小さな蚊でも、体がこんなにも複雑にできているんですね
びっくりしました





顕微鏡のラインナップはこちら。 






 Facebookで顕微鏡写真を更新中! 

*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。

記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!







*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村








|

« 捕まえた蚊の写真 | トップページ | 顕微鏡の裏ワザ »

身のまわりのサイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 捕まえた蚊の写真 | トップページ | 顕微鏡の裏ワザ »