« 夏至 | トップページ | 7月1日は、「閏秒」 »

2015年6月26日 (金)

気孔と気になる記事

 






会社の鉢植えの隅に
芽を出した


(名前はわかりません
葉を採って







顕微鏡

見てみました





Dscf1665_2



まん中に見えるのが
気孔です







緑色に見えるつぶは
葉緑体







小学校の理科

習った通りです






気孔が開いているところを
見てみたくて







最近流行り
野菜の50洗い
試してみました









野菜を
50℃のお湯につけると
気孔が開いて






そこから水分を吸収して、
野菜がシャッキとなる
というもので、







ときどきテレビ
でも
紹介されています








でも、何が気にくわないのか
この葉の気孔は、






口を真一文字
むすんだままでした。。。





今度は、野菜
試してみます






ところで、
Yahooニュースに
リンゴ病
の記事が


載っていました。









私は、何年か前に
から感染したのですが、








このリンゴ病は

大人が罹ると
とにかくつらい









熱が出て
体がだるくて、だるくて、だるくて










名前は可愛らしいのに
恐ろしい病気
でした









もう
2度とごめんです










うがい・手洗い
しっかりやろうと思います







皆さんも気をつけてください


*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

|

« 夏至 | トップページ | 7月1日は、「閏秒」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

身のまわりのサイエンス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。