« 蚊のプーン | トップページ | 12月の天体現象 »

2015年11月20日 (金)

剃刀の刃





カミソリの刃を、

40倍で見てみました





Dscf1808




ライトの加減なのか、
の部分だけピンク色に光っていて
「切れるぞ」という感じです。





角度を変えて
刃の先端を見てみたのですが、

40倍でも刃の厚みがわかりません






Dscf1809



写真のまん中に見える
細くて白い線がカミソリの刃です






これなら、硬いひげでも
スパっと切れそうです





ところで、私は、
昔からホテルなどに置いてある
安全カミソリを使ってひげを剃ると
いつも顔が傷だらけになっていました



で使っている安全カミソリ
3枚刃とか5枚刃のCMでもおなじみのもの)では
そんなことは無いので



ずっと不思議に思っていたのですが、
ある日、床屋さん
聞いてみてわかりました




カミソリの刃には
鋭刃鈍刃という
2種類があって、
肌の弱い人が鋭刃を使うと

肌がヒリヒリしたり
キズになったりするとのことでした





「市販の安全カミソリの中にも

2種類のタイプがあるので、
鈍刃のカミソリを使った方が
良いですよ
と教えられました。






それからは、
髭剃りで顔が傷だらけに
なることはありません







近いうちに
鋭刃鈍刃の違い
顕微鏡でご覧いただければ
と思っています





*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

|

« 蚊のプーン | トップページ | 12月の天体現象 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

おすすめ情報」カテゴリの記事

身のまわりのサイエンス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。