« ツリガネムシ | トップページ | 早く走る方法 »

2016年4月20日 (水)

エダワカレツリガネムシ





金魚の水槽にいた、
エダワカレツリガネムシ




400




繊毛を動かして、
微小な細菌などを

取り込んでいます





顕微鏡で見ると
ツリガネムシの口の周り



水流
が出来ているのが
わかります





先日ご紹介した
ツリガネムシは、



よく教科書
などに
載っているタイプですが、





400_2




こちらもその仲間です。


こちらも
Way 40-800X 顕微鏡で

撮影したものです






*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村
 

|

« ツリガネムシ | トップページ | 早く走る方法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

おすすめ情報」カテゴリの記事

身のまわりのサイエンス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。