« 東京大学 第89回五月祭 | トップページ | 学習用顕微鏡 »

2016年5月23日 (月)

天体観測




土星木星火星
揃って見える
この時期に




弊社で販売している
一番小さい天体望遠鏡
(対物レンズ
40 焦点距離420㎜)




観察してみました

Sn40



土星は、環がハッキリと見え、



木星は、うっすらと
縞模様が見えました


火星は、さすがに表面の模様
厳しかったです。。。





それで、今度は

最上級機種の対物レンズ
80
 焦点距離900
㎜屈折式天体望遠鏡
見てみましたが





80k





土星の環が大きく開いている様子、
木星の細かな縞模様





火星の表面の様子が
うっすらをわかりました






今回、火星の極冠がわかりません、





前回の接近の時のような
大きな極冠

無いようです







火星の最接近は531です




*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村
 

|

« 東京大学 第89回五月祭 | トップページ | 学習用顕微鏡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天文ニュース」カテゴリの記事

おすすめ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京大学 第89回五月祭 | トップページ | 学習用顕微鏡 »