« パイナップル | トップページ | ニホニウム »

2016年8月 6日 (土)

たんぽぽ




タンポポを見つけたので、
顕微鏡で見てみました



タンポポは
花びら一つひとつ
だということを


昔、
学校で習いましたが、
顕微鏡で見ると
本当によくわかります







まず、写真
枚目
黄色く見える大きなものが
花びら



1




クルッと丸まったのが
柱頭(めしべの頭)




写真ではわかりにくいですが、
その下がやく(花粉が入っているところ)





小さいつぶつぶは花粉です。






写真枚目

2



綿毛となる冠毛

一番下の丸いものが

子房(種子になります)
です。






これで花びら1枚で
一つの花です





それがいっぱい集まって、

見慣れたタンポポです




何だか不思議
です



*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村
 

|

« パイナップル | トップページ | ニホニウム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

おすすめ情報」カテゴリの記事

身のまわりのサイエンス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。