« クマムシ博士 堀川大樹先生 | トップページ | 雪と氷の科学じっけんセット »

2017年4月 7日 (金)

ヒルガタワムシ


先日、
クマムシ博士
堀川大樹先生に戴いた、
著書「クマムシへんてこ最強伝説」
読んでいたら

ヒルガタワムシのことが
載っていました




私は、全く知らなかったのですが

ヒルガタワムシは
乾燥耐性を持ち、
乾燥状態になると

脱水
して乾眠に入る
とのことでした





そして、水
を加えると
また、もとの姿

もどるのだそうです




そして、乾眠状態では
に乗っていろんなところに

飛ばされて
行く
ということで、





そういえば、
どこにでもヒルガタワムシは


いたように思います






普段よく観察をしていた
ヒルガタワムシに

そんな能力
があったとは
知りませんでした





Dscf2139



写真は、弊社顕微鏡で
観察したものです




*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村
 

|

« クマムシ博士 堀川大樹先生 | トップページ | 雪と氷の科学じっけんセット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

おすすめ情報」カテゴリの記事

身のまわりのサイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クマムシ博士 堀川大樹先生 | トップページ | 雪と氷の科学じっけんセット »