« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月23日 (金)

皇太子様の望遠鏡





今日、
皇太子様のお誕生日
birthday
報道をニュースで見ましたtv




その映像のバックに
天体望遠鏡が写っていて
eye


長年望遠鏡を販売している私は
「皇太子様は天文ファン
sign02
と一番に思ってしましたが、



そのニュースによると、
小学生
geminiから使われている
天体望遠鏡で、



先日愛子様
virgoと一緒に
皆既月食を観察されeye


その際に撮影した
fullmoonの画像が

ネットに公開されている
ということ
flair



何となくうれしくなる
ニュースでした
happy01


自分が子供の頃gemini
使っていたものを


自分の子供が使うなんて、
うらやましいです
cancer




うちでそういったものは?
と考えると、




ときどき、息子が、
私が中学の時に使っていた
国語辞典
bookを使っています。




使ってくれるのはうれしいのですが、
辞書はできるだけ新しいものを
使った方がいいのですが・・・。




皇太子様が小学生のころから
使われている望遠鏡となると

もう
40年以上も前の
物でしょうが、




大切に使えば長く使えるもの
だという証拠ですね
note




そういえば、
私の使っている望遠鏡も

20年くらいは経っていますが、




全く問題なく使えますし
皇太子様の望遠鏡に比べたら、

まだまだ若造です
run




*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0)

2018年2月21日 (水)

乳酸菌




お客様geminiから


「弊社顕微鏡で乳酸菌
shine
見ることができますかsign02


というご質問を頂きまして、

早速調べてみました
flair





乳酸菌を見る場合には、


40
24時間温めると
乳酸菌が増殖
upして

見やすくなる
eye
ということですが、





そんなことをしている時間
watch
なかったので


R-1
という飲み物を
買ってきて
run



それをほんの少し
スライドガラスにのせて、





多めの水
sweat01で薄めて
カバーガラスをかけて

観察しました
eye





Photo




こちらは
400での画像です。





ごくわずかですが
針のように見えるものが
乳酸菌です
notes




結果は
すぐにお客様に
お伝えをしました
telephoneshine





とても標本が小さいので
難しい
think観察でしたが、





こういったご質問
sign02
とても楽しいですし

勉強になります
happy01flair


*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0)

2018年2月20日 (火)

30年以上前の顕微鏡





探し物eyeをしていたら、

机の引出しから
30年以上前
sign02の顕微鏡が

出てきました
note





4




透明カバーに入った状態は、
全く顕微鏡らしく
ありませんが、



カバーから取り出して
接眼レンズを
のばすと


顕微鏡らしくなります
sign03





1



接眼レンズを
さらに引っ張って
鏡筒を伸ばすと

倍率が大きくなりま
す。




2




この顕微鏡の観察倍率は、
50倍・100倍・300倍・600

4
種類notes



顕微鏡の背面には
プレパラートや
スライドガラスの収納つき
flair





3



日本ならではgood
商品といった感じですhappy01




かなり古いものなので
レンズにホコリなどが
ついてしまって、


あまりきれいに
観察はできないのが

残念です...
catface




長い間、
顕微鏡に携わっていると


おもしろい物
shine
出会うことがあるものですwink





*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

新商品 双眼生物顕微鏡のご紹介




今年、夏sunごろの発売に向けて、



写真
cameraのような
双眼タイプの生物顕微鏡

発売予定です
sign03






価格は
70,000円(予定価格)flair





同様の機種よりも
かなり価格を抑えました
happy01






Msm160





今まで販売していたものよりも
ワンランク上
up

顕微鏡です。






現在、細かな部分の
チェック
eye



説明書作り
pencil
していますshine




どうぞよろしくお願いしますnote





*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0)

2018年2月 2日 (金)

雪を顕微鏡で見てみました!




今朝snow
雪の結晶が見えないか
sign02と思い、
顕微鏡で見てみましたがeye



気温が高い
upので
雪の結晶は

全くわかりません
coldsweats02





氷点下45℃くらいだと
結晶らしいものが

見えてくるのですが
shine





今日のように気温が高く、
雪の量
snowも少ないときに


雪を顕微鏡で見るのは
大変で、






スライドガラスで
降ってくる雪を受け止めて
paper





それを顕微鏡で
見る
eyeというようなやり方だと、
顕微鏡のピントを
合わせている間に

雪が融けてしまいます
sweat01






それで、
今回は黒いフリースの布で
雪を受け止めて


実体顕微鏡で
見てみました
eye





Photo_2




こうすると、
スライドガラスよりは少しだけ長く
雪が融けないで
いてくれます
sign03



それでも、
融けかかった雪
snowしか
見えませんが・・・。






Photo




雪は白く見えますが、
これは光
thunderが雪によって
散乱するからで、



写真のとおり

実際は透明ですflair



今度、雪が降ったら、
また、写真にチャレンジします
happy01





*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0)

2018年2月 1日 (木)

皆既月食見えました!





昨夜は、
天気予報
karaokeでは
曇りcloudになっていたので、


ほとんどあきらめていたのですがgawk




皆既月食が観測できて
newmooneye

本当に良かったです
happy01notes





欠けていく途中up
普段通りの月の色fullmoonでしたが、



皆既に近づくにつれて、
赤くなっていくのが

不思議ですね
sign03




今回は、

80mm屈折式天体望遠鏡

60mm
天体望遠鏡


(どちらも
全国のトイザらスhorseさんで
好評発売中
sign01
を使って、



コンパクトデジカメ
camera
スマホphonetoで撮影しました。




カメラのアダプターなど
固定用機材は一切なしで



手ブレ
paperと闘いながらの
撮影でしたが、


いかがでしょうか
sign02





+++ fullmoon月食前fullmoon +++
2018






+++ moon1月食の始まりmoon1 +++
2018_2






+++ moon3皆既月食moon3 +++
1






*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »