« スギの花粉 | トップページ | 二十四節季の清明 »

2019年3月13日 (水)

顕微鏡選びについて



ときどき、
弊社ではお客様
から

「どのような顕微鏡を
購入したらよいか
というご質問を
頂きますので、

それについて
少し説明したいと
思います





まず、
予算
が許すのであれば、
50倍以下の倍率で
観察できるものを
選んでください。




顕微鏡観察をするとき、
50倍以下の倍率が
有ると本当に便利です




顕微鏡で
観察をする場合、


最初に低い倍率を使って
広い範囲で見たいものを探し


倍率を上げながら
観察をしていくと

顕微鏡に
不慣れな方でも
比較的簡単に
観察が楽しめます





また、
50倍以下でも
花粉や植物の細胞
微生物
などは良く見えて、

一番重宝するのが
この倍率なのです





ふたつめは、
あまりに高い倍率は
かえって見えが悪くなる
ということです




乾燥対物レンズ
(一般的なもの)で
観察できる最高倍率は


1000
までです。
(それ以上は、
像が滲んだりぼやけたり

暗くなったり
してしまい
観察に適さない

一般的に
1000倍以上の倍率を
出すには

油浸対物レンズが
必要になりますが、

こちらは

研究レベルの観察用なので
価格もかなり高くなりますし、

お子様が扱うには
難しいと思います






3つめは、
しっかりと調整されている
顕微鏡を
選んでください




ピントがあまいものや

良く見えない顕微鏡を使うと、

人の目
それをはっきり
見ようとします。



そうすると

目に大きな負担が掛かって
目を悪くして
しまいます





これは、
顕微鏡のレンズ設計を

されていた方に
何度も言われたことです


(ちなみに、
弊社の顕微鏡は、
顕微鏡工業会で専門の方に
検査して頂き、

理科の先生や

研究者の方などに
ご意見を頂きながら
開発しています


その他にも
いろいろありますが、

上記のことを
参考にして頂ければ
幸いです




*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

|

« スギの花粉 | トップページ | 二十四節季の清明 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

商品のおしらせ」カテゴリの記事

おすすめ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スギの花粉 | トップページ | 二十四節季の清明 »