« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月 3日 (水)

生物顕微鏡の40倍でこんなことができます。

生物顕微鏡の40倍で

こんなことができます。

 

先日も鉱物の観察について

ご紹介しましたが、

理科の先生からおもしろい観察の方法を

教えて頂いたので、ご紹介します。

 

それは、スライドガラスの上に

細かな砂粒を載せて、

下からの光源で標本を照らし、

さらにデスクライトなどを使って

斜め上から標本に光を当てる

という方法です。


このようにして観察したものがこちらです。

 

 Photo_20190703202602

 

透明鉱物は透き通って見えますし、

標本に影ができないので、

細部までしっかりと観察ができます。


ただし、この方法が使えるのは

倍率40倍まで。


それ以上は標本と対物レンズ

の距離が近くてうまく光が入りません。


40倍は、本当に便利な倍率です。

 

Photo_20190703202601

 

 

*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »