« 東京ギフトショーに弊社商品も展示します | トップページ | 月見草の花粉 »

2020年2月17日 (月)

コロナウイルスの大きさと顕微鏡観察

最近、大きな話題になっている

コロナウイルスですが、

どのくらいの大きさなのか

ご紹介したいと思います。

 

ウイルスくらいになると

ミクロンやナノメートルという

単位を使いますが、聞き慣れない単位で

わかりにくいので、

あえてミリメートルで表現しました。

 

 

人の肉眼で見える大きさ
約0.1mm 
髪の毛くらい

スギ花粉
約0.04mm

光学顕微鏡で見える大きさ
約0.0002mm
(0.2ミクロン(μm))

コロナウイルス
0.0001mm以下
(0.1ミクロン(μm)以下)

電子顕微鏡で見える大きさ
0.0000002mm
(0.2ナノメーター(nm))

 

 

ということなので、

電子顕微鏡でなくては観察が

できないサイズです

 

さて、ウイルスが

どのくらい小さい物か、

イメージできましたか 

|

« 東京ギフトショーに弊社商品も展示します | トップページ | 月見草の花粉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

身のまわりのサイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京ギフトショーに弊社商品も展示します | トップページ | 月見草の花粉 »