カテゴリー「 身のまわりのサイエンス」の309件の記事

2020年9月23日 (水)

光ファイバー

先日、会社で✨光ファイバー

工事をしてもらいました。

 

その時、工事の方に

光ファイバーの切れ端をもらって、

「どこが光ファイバ-ですか」と聞いてみると、

Photo_20200923135101

「銀色の太い線ではなくて、

真ん中の髪の毛くらいの青い線だよ」

と教えてくれました。

それで、もっと線を割いてみると👀

中から出てきました、光ファイバー✨✨

 

2_20200923135101

 

てっきり左右の2本の線が

光ファイバーだと思っていましたが、

これは光ファイバーが折れないように

するための保護線だということです。

 

この光ファイバーは太さ0.2mm(実測)

真ん中がガラスの線で外側に

青い皮膜がついています。

 

ちなみにこの白い線自体は約2mmです。

こんな細い線の中を大量のデータ

行き来しているということですが、

仕組みが全く理解できません。

 

今回の写真は、

2Way 20X40X 実体顕微鏡

スマートフォンで撮影📷しました。

 

 

 

*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

汗の結晶

ある方から汗の結晶の写真が

欲しいという依頼を頂きまして

撮影したのがこちらです

 

40x_20200428141501

3つほど見える

四角い塩の結晶らしきものの周りに、

十字架模様

結晶がたくさん見えます(40倍)

 

それを拡大したのもう一枚の写真です(400倍)

どちらもとても不思議な形をしています。

400x

汗の結晶の観察方法は

とても簡単です。

汗をスライドガラスにとって

乾燥させて顕微鏡で見るだけです。

 

注意することは、

体の油脂がスライドガラスにつかないようにし、

滴る汗を採集することや

顔の汗は油脂を含みやすいので

できれば体の汗

集めるようにしてください。

そして、じっくりと常温で

乾燥させれば出来上がりです。

 

どんな形の結晶が出来上がるか、

試してみてください。

 

 

*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

月見草の花粉

ずっとブログを

更新できていませんでした

すみません

 

さて、写真は月見草の花粉です。

Photo_20200428132901

昨年の秋に苦労して探して撮影しましたが、

今年はすでに咲いているようです

私の中では秋の花のイメージでしたが、

花の見ごろはこれから8月頃まで。

 

顕微鏡で見る特徴的な形の花粉

とても面白いです

2_20200428132901

 

 

 

*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

コロナウイルスの大きさと顕微鏡観察

最近、大きな話題になっている

コロナウイルスですが、

どのくらいの大きさなのか

ご紹介したいと思います。

 

ウイルスくらいになると

ミクロンやナノメートルという

単位を使いますが、聞き慣れない単位で

わかりにくいので、

あえてミリメートルで表現しました。

 

 

人の肉眼で見える大きさ
約0.1mm 
髪の毛くらい

スギ花粉
約0.04mm

光学顕微鏡で見える大きさ
約0.0002mm
(0.2ミクロン(μm))

コロナウイルス
0.0001mm以下
(0.1ミクロン(μm)以下)

電子顕微鏡で見える大きさ
0.0000002mm
(0.2ナノメーター(nm))

 

 

ということなので、

電子顕微鏡でなくては観察が

できないサイズです

 

さて、ウイルスが

どのくらい小さい物か、

イメージできましたか 

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

2Way 40-800X 顕微鏡が、プレジデントファミリーで紹介されました!

プレジデントファミリー 2020 冬号の

「あの有名人が送った心に届くプレゼント」

というコーナーで、

陰山英男先生

2Way 40-800X 顕微鏡

推奨してくださいました

本当にありがたいことです。

子どもが使いやすい顕微鏡を作ろうと

試行錯誤して出来たこの顕微鏡が

陰山先生に認められ、弊社にとっても

素晴らしいクリスマスプレゼントになりました

ありがとうございました。

 

20191216144915101_0001

 

 

*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

プロジェクター機能付きマイクロスコープ

もう何十年も販売している

プロジェクター機能付きマイクロスコープ

ですが、

ここでもう一度、機能をご紹介します。

 

通常の接眼レンズを使った
観察はもちろん、

接眼レンズをプロジェクター
付け替えれば、標本を

 

1. スクリーンに映し出す

1_20191204131101

2. 壁に大きく映し出してみんなで観察

1_20191204131002

3. ノートの上に映して、それをスケッチする

1_20191204131001

というプロジェクターならでは
使い方ができます。

 

まだ顕微鏡の取り扱いに
不慣れな方やお子様に
とてもやさしい機能です。

 

さらに、プロジェクター機能付き
900Xマイクロスコープは、
低倍率接眼レンズもついていますので、
微生物の観察などにとても便利です。

900-led

 

 

*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

歯周病菌?

今朝も歯垢を顕微鏡で見てみました

 

昨日は、虫歯(ミュータント菌)が

いくつか見つかったのですが、

今日は全く見つかりませんでした。

800_20191203172001

その代り、写真のように

ものがいくつか見つかりました。

ボルボックスのような見た目で、

内部が細かく動いているのが

見えました

 

インターネットでこの菌について

調べてみたところ、歯周病菌

の疑い濃厚

しっかり歯磨きしないと!

 

 

 

 

*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

口内細菌

 

今朝、電車の中で

虫歯に関する本を読んだので

 

早速、会社の顕微鏡で

自分の歯垢と唾液を

スライドガラスに載せて

見てみました

それがこちらです

 

 

Photo_20191119141101

 

400倍で観察すると、

丸いものや紐状のもの、

数珠状につぶつぶがつながったもの

などが見えました

 

ネットの情報によると、

口の中には数百種類の菌

がいて、

どうも数珠状のもの

虫歯🐱の原因になるらしいのです 

 

さらにじっくり見ていると、

とても小さいですが動いているものが

無数にいることもわかります 

「人の体は微生物と共存しているんだなぁ」

と実感します。

 

歯磨き嫌いのお子様に見せてあげると、

歯磨きをするようになるかもしれませんね 

口内細菌の観察には、

 800 か  800U  をお勧めします

 

800_20191119142701

Photo_20191119142701

 

 

*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

これ、何だかわかりますか。


これ、何だかわかりますか。

1

これは「コセンダングサ」の種で

草むらなどを歩いていると

服などにくっついて、

なかなか取れない、

あの草の種です。

 

 

週末に草刈りをした時、

服や髪の毛にいっぱいついていたので、

それを顕微鏡で見てみました。

それがこちら

 

Photo_20191118165601

 

2本に分かれたトゲから、

さらに小さなトゲが出ていて、

毛や服などに

からみつく仕掛けです

(倍率40倍)

 

普段、身の回りにあるものでも、

こうして顕微鏡で見てみると、

おもしろい発見があるもです。

 

こちら顕微鏡写真は、

#40 2Way  20倍・40倍

双眼実体顕微鏡で観察しました。

 

Photo_20191118165901


*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)

 

 

日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

月見草(ツキミソウ)の花粉

この2~3年....

この時期になると...

月見草を探していたのですが...

なかなか見つからず



昨日、念願叶って

やっと見つけることができました



月見草は、

花粉がとてもおもしろい形をしているので



どうしても写真に撮りたくて。

 

そして、その月見草の花粉が

こちらです

 

100

 

 

テトラポットの様だったり、

ちょっと前に流行ったハンドスピナーにも似ています。

 

写真の倍率は100倍です。

 

 

 

 

*弊社商品をお取り扱いいただいているお店*(順不同・敬称略)
日本科学未来館、国立科学博物館、名古屋市科学館、
科学技術館などのミュージアムショップ。
The Study Room、インターネット販売のAmazonなど。



記載の商品は売り切れの場合がございますので、
お店にご確認の上、お出かけください!





*********************************

ブログランキングに登録してみました。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧